fbpx

ひとりの生き方をふたりの生き方に。

おおくの人が理想の関係を、 おなじ方向を向いている人と答える。 二人の視線はずっと平行線のなのにフシギ。 では、テーブルの角を挟んで隣りに座ってみる。 景色はちがってもその先でかならず一つになるはず。 性別も育ちも考えもちがう二人が 一つになるのはむずかしいもの。 「育婚」というプログラムで、 ひとりの生き方をふたりの生き方に育てます。 私たちは、これまでの婚活とはちがう新しいメソッドで あなたの幸せをひらくLMO(エルモ)です。

LMO ACADEMIA / Style.01

幸せな「結婚」のために
学びを共にして出会う。

LMO Academiaは、「幸せな結婚」や「生き方」をテーマとした学びと交流ができるサービス。結婚を考える前に、そもそも「自分らしい生き方とは何か?」を問いかけるところから始まります。そして、楽しく学び、交流しながら、将来のパートナーとめぐり逢います。学習記録は会員間でシェアされ、生き方や考え方も共有できます。LMOが推奨する「育婚」メソッドは、お互いに学び共有するからこそ、ふたりの生き方につながっていくのです。

LMO ACADEMIA / Style.02

担当アドバイザーが、
ご縁をつなぎます。

気になる相手ができたら、担当アドバイザーへまず連絡! アドバイザーが間に入り、できる限り自然な形でお引き合わせします。遠隔地の方でも気軽にできるオンラインお見合いが便利です。アドバイザーが同席しますので、初めての顔合わせもリラックスして望めます。お互いに、生き方や考え方が分かるLMOだから、気になる相手とは早めに会ってフィーリングを確かめましょう! 婚活サイトのように何度もメールでやりとりを重ねる必要はありません。

LMO ACADEMIA / Style.03

親の将来(もしもの時)への備え、
知っておきたい女性のカラダ。

結婚しても、しなくても。親の「もしもの時」への備えがあると安心です。女性はもちろん、男性も知っておきたい女性のカラダのことも学びましょう。
※画面イメージは、親御さまの「もしもの時」について、お父さまやお母さまの意志を確認できるページです。

その他の特徴

初月無料

人生と向き合う最初の1ヶ月間(最長)は無料

専任サポート

認定資格を持つ人生デザインのプロがサポート

手頃な料金

スポーツジム感覚で利用できる料金設定

入会審査

本人確認とオンライン面談による審査

無料モニター会員募集

モニター会員募集要項

現在、下記の地域・対象の方に限定して、100名まで、モニター会員を募集中です。

  1. 対象地域:福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・沖縄県・山口県・広島県・岡山県・兵庫県・大阪府在住の方
  2. 対象者:20歳以上の独身
  3. モニター期間:2019年6月末まで
  4. 参加条件:LMOのサービスを無料でご利用いただき、アンケート等にご協力いただける方
  5. ご注意:人数に達した場合、早期に募集を終了する場合があります。
    将来の結婚に疑問や不安があるような方、人生デザイン(ライフデザイン)に興味ある方も歓迎します。
    ライフデザインをした結果、結婚相手を探すこともできますし、結婚しないプランを築いていくこともできます。

モニター会員へのお申込み

LMOの利用料金(通常価格)

入会金 29,800円
月会費 5,000円
立会料 5,000円

※無料モニター期間中、入会金・月会費・立会料はかかりません。
※モニター期間終了時に、活動を継続されるかご判断ください。入会金不要で、月会費をお支払いのうえ継続いただけます。
※料金はすべて税別です。
※立会料は、おふたりが初めてお会いいただく際、アドバイザーが同席するため、アプローチを依頼された方から頂く料金です。

※参加条件を満たさない場合や当社事情により、モニターをお断り(または早期終了)させていただく場合があります。
※ご利用には、PCまたはスマートフォンが必要です。詳細はヘルプページをご確認ください。

よくある質問

  • サービス全般
  • 入会
  • 活動
  • その他

サービス全般について

Q1 LMOは、どんなサービスですか?

LMOは「幸せな結婚」や「生き方」をテーマとした学びと交流ができるライフデザイン支援サービス(研究会)です。自分らしい生き方や家族のあり方を真剣に考え、生涯のパートナーとめぐり会えるようお手伝いさせていただきます。

幸せな人生、幸せな結婚生活を送ってほしい。それがLMOの願いです。

Q2 LMOは、婚活サイトですか?

主にオンラインで提供されるサービスですが「出会い系」でも「婚活サイト」でもありません。

Q3 結婚相談所との違いは何ですか?

LMOでは、人生デザインのプロである「ライフデザイン・アドバイザー」をあなた専任で用意し、「幸せな結婚」や「生き方」をテーマとした学びと交流ができる「育婚」メソッドを採用しています。条件や価値観でのマッチングをこえた、ライフデザインマッチングとも言えます。

サービス比較表

項目 LMO 相談所
求める
相手
結婚相手
(移住仲間・LGBTにも対応)
結婚相手
提供
内容
人生の学びと交流
生き方(結婚生活)のすり合わせ
結婚相手紹介
出会い 学び・交流と紹介
(ライフデザイン)
主に紹介
(条件・価値観)
検索 人数制限なし 月10名位
初顔合わせ アドバイザー同席
(3者会話システム、セミナー等)
仲人同席
(店等)
サポート体制 認定資格を有するアドバイザー
(専任制)
仲人
初期費 29,800円 10万円位
月会費 5,000円 1万円位
立会料 5,000円 1万円位
成婚料 0円 10万円位
審査等 本人確認とオンライン面談
親の入会(任意)
各種証明と面談
その他 セミナー
親のプロフィール
「もしも」の備え
セミナー
イベント

※当社調べ。各社により内容は異なります。詳しくは各社の公式HP等でご確認ください。
※LMOは、セミナー等のイベントを除き、オンラインでサービスを提供します。
※料金は、全て税別です。

Q4 アドバイザーはどんな人ですか?

あなたの人生デザインを、的確にサポートするライフデザイン・アドバイザーは、一般社団法人 ライフデザイン・アカデミーの認定資格を保有する、人生デザインのプロフェッショナルです。大手企業や地方自治体等でも講師として多くの方が活躍しています。

アドバイザーは、あなた専任。人生デザインだけでなく、時には、さりげなく相手にアプローチもしてくれる”キューピッド役”でもあります。

Q5 忙しいので活動できるか心配です。

人生というテーマは何だか大変そう・・・。手っ取り早く出会えるほうが良いのですが・・・。そういうお気持ちもわかります。しかし、結婚しても必ず幸せになれるとは限りません。幸せな結婚のために、たくさんの出会いを求めるより先に、やってほしいことがあります。それがLMOに凝縮された活動です。この機会に、人生と真剣に向き合ってみませんか?

実は、忙しいあなたにぴったり!?
担当アドバイザーが、あなたに代わってこんなことをやります。

  • プロフィール作成
  • 相手へのアプローチ
  • あなたの人生デザインと合いそうな方を紹介
  • 生き方を共感できる方とすぐオンラインでお見合い(担当アドバイザーが同席)

LMOの3大特徴

  • 「幸せな結婚」や「生き方」をテーマにした学びと交流
  • 認定資格を持つ「ライフデザイン・アドバイザー」が活動のすべてに介在
  • 親御さまの「もしも」への備えが可能

※LMOは、大手冠婚葬祭企業との提携により、エンディング(終活)に親子で取り組むシステムを導入しています。

婚活とは違うアプローチ

  • 出会いや結婚がゴールではなく、幸せな結婚生活を送るために活動する
  • 外見や条件に縛られず、自分らしい生き方でパートナーを見つける
  • 自分らしい生き方に共感し合えるパートナーを見つける
  • ライフデザインを実現するために必要な健康知識の獲得
  • 親・家族の将来のことも考える

LMOが解決したい婚活の課題

  • 外見で相手を選ぶカタログショッピング的な婚活からの脱却
  • 条件(年齢・学歴・職業・年収など)で選んでしまう婚活からの脱却
  • スマホで背伸びしたようなメッセージ交換を延々としてしまう婚活からの脱却

LMOのサービスは、遠回りしているようで、幸せな結婚への「近道」とも言える内容になっています。なぜなら、LMOは、婚活業界を知り尽くしたプロフェッショナルたちが、婚活をアップデートしようという思いで創り上げたサービスだからです。

入会について

Q6 入会資格は?

独身で、20歳以上の日本国内にお住まいの方であれば入会可能です。LMOは、自分らしい生き方や家族のあり方を真剣に考え、生涯のパートナーとして人生100年時代を生きていく相手(異性に限らず、同性同士も含みます)とめぐり会えるようお手伝いするサービスです。その趣旨にご賛同いただける方にご入会いただいております。

Q7 年齢が高かったり、婚歴ありでも大丈夫ですか?

まったく問題ありません。婚歴ありの方や、お子さまがいらっしゃる方など、条件にかかわらずご支援させていただきます。また、そのような方の入会やご相談も多数いただいております。

Q8 婚活の代わりになりますか?

LMOが提供する研究会は「人生の学びと出会い」の場です。生き方を考え、研究会の仲間とシェアし、それを繰り返すことで、自分らしい生き方が明確になるとともに、その生き方に共感し合える人が見つかるようにLMOはお手伝いします。もし、あなたの職場や利用している英会話スクール、趣味サークルなどで「素敵だなぁ」という人が見つかったらどうしますか? 直接アプローチすることもできますが、気まずい思いをすることもあります。共通の知人に紹介を頼む場合も同様でしょう。LMOでは、おふたりの間にアドバイザーが存在することで、できる限り自然な形でアプローチを試みます。あなたの魅力を専任のアドバイザーが理解していますので、あなたに代わって、気になるお相手にさりげなくアピールしたり、質問を投げかけることも可能です。お互いに好印象であることがわかれば、あとは恋愛結婚と同様に、自然な形で交際を発展させるだけです。

Q9 選べるパートナーシップは?

現代におけるパートナシップの在り方は様々です。LMOでは、どのような相手を希望されるかご自身のプロフィールで明示することができます。なお、マッチング対象外の方には、プロフィールも開示されません。

LMOのマッチング・スタイル

スタイル マッチング対象
異性マッチ お互いに「異性」のパートナーを希望される方同士
例:男性⇛女性、女性⇛男性
同性マッチ お互いに「同性」のパートナーを希望される方同士
例:男性⇔男性、女性⇔女性
移住マッチ 首都圏在住で地方移住を希望される方同士
例:移住希望者⇔移住希望者

※性別は、戸籍上の性別でご登録いただきますのでご了承ください。
※同性マッチは、異性間の恋愛や結婚を希望されない場合に選択してください。
※移住マッチは、首都圏在住の方限定で、地方移住を希望される方同士(性別は問いません)のマッチング、地方自治体やNPO等の移住担当者・キーパーソン等と交流できるコースです。

Q10 いつ始めたら良いですか?

いつ始めても、何歳からでも構いません。しかしながら、有限である人生を有意義なものとするため、できる限り早く始めることをおすすめします。

就活や転職から遠ざかると人生について考える機会はあまりないのではないでしょうか? 仕事のことは考えるけれど、人生そのものを考えるまでには至っていないという声も聞こえてきます。「いずれ◯◯するつもり・・・」。そのように思っていても、時間だけはあっという間に過ぎていきます。独りで悩む必要はありません。人生デザインのプロがいるLMOで、研究会の仲間とともに、自分らしい生き方を考えていきましょう。

Q11 入会手続きは?

LMOでは、身分証明書による本人確認とライフデザインによる入会審査があります。利用登録されますと、1か月かけて、アドバイザーと共に、初期のライフデザインへの取り組みを行っていただきます。

入会審査の流れ

  1. 担当アドバイザーとオンラインで面談いただきます。
  2. 初期のライフデザインに取り組んでいただきます。
  3. プロフィールを完成させます。

LMOのマイページを通して、アドバイザーとやりとりいただき、この3つの過程を経て、【正式入会】となります。

正式入会となるまでは、料金は頂戴いたしません。アドバイザーと1ヶ月近くやりとりいただくことで、サービスの理解も深めていただけますので、ご納得いただいてから料金をお支払いいただくことになります。

Q12 どのような書類を提出しますか?

LMOでは、身分証明書による本人確認が必須です。独身証明書等は任意ですが、プロフィールに提出済みであることが明示されますので、提出することをおすすめします。

LMO提出書類の種類

    • 本人確認書類<必須>
      (免許証/パスポートなど、氏名・住所・生年月日を確認できる公的証明書)
      ※本籍地記載ある書類の提出はご遠慮ください。
    • 独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)<任意>
    • 収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)<任意>
    • 学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)<任意>
    • 国家資格等の証明書<任意>

Q13 まだ入会を悩んでいます。

正式入会となるまでは、料金は頂戴いたしません。初期のライフデザインを目的に、アドバイザーと1ヶ月近くやりとりいただくことで、サービスの理解も深めていただけます。まずは気軽に利用登録されてみてはいかがでしょうか? もし「自分に合わないな」と感じられましたら、正式入会されずにやりとりを終了いただいて構いません。この場合、料金をお支払いいただくことはありません。

入会を判断する上でのポイント

  • LMOでは、これからの人生を前向きに考えている方同士のご縁をつなぎたいと考えております。
  • 1ヶ月間近くかけて、担当アドバイザーとやりとりいただくことが「人生」にきちんと向き合うことにつながりますので、この過程そのものが入会審査となります。この過程を面倒だと考えられる方には、残念ながらLMOのサービスは向いていないため、ご利用いただくことはできません。
  • 高額な費用のかかるサービスでも、先に初期費用を支払うケースが多いようです。LMOでは、営業トークをするのではなく、実際にライフデザインを行っていただき、サービスの理解を深めていただいた上で料金をお支払いいただいております。

 

活動について

Q14 どうやって相手を見つけますか?

正式に入会されると、ご自身のプロフィールが会員限定のデータベースに登録されると同時に、次の方法で相手を見つけることができます。

  • パソコンやスマートフォンから、LMOのマイページ(ご自身の専用ページ)にアクセスし、ご自身の都合の良い時間・場所で相手を見つけることができます。
  • お住まいの地域や趣味・嗜好、年齢などで会員データベースに問合せができます。
  • ライフデザインに関するコミュニティ(電子掲示板)の場で、やりとりをしたり、投稿を閲覧することで、気になる相手を見つけることができます。
  • アドバイザーからの紹介:担当アドバイザーが、ライフデザイン(生き方や、外見・条件だけでは判断できない人柄等)を考慮して、あなたに合いそうな方を紹介します。
  • セミナーやワークショップに参加:会員向けのイベントを開催します。ワークショップでは学びながら交流することもできます。お時間が合えばぜひ参加してください。

気になる相手が見つかったら・・・

  1. 気になる相手が見つかりましたら、気になる相手のプロフィール画面上にある「アドバイザーへ相談」ボタンを押下して、担当アドバイザーまでご連絡ください。その際、その相手を気に入った理由についてお聞かせください。また、気に入ったわけではなく、質問等を依頼することもできます。
  2. 担当アドバイザーは、相手側の担当アドバイザーと連携して、アプローチの戦略を立てます。お相手のライフデザインや活動状況をふまえ総合的に判断します。
  3. その判断によりますが、例えば、相手側の担当アドバイザーから紹介してもらうやり方や、研究会の同じワークショップやセミナーに双方参加いただいて出会うチャンスを作ったり、ラウンジやオンライン会話システムを使ってお引き合わせします。
    ※初めてお会いいただく場合は、必ずアドバイザーやスタッフが同席してお引き合わせします。

Q15 担当アドバイザーはどうやって決まりますか?

利用登録いただいたあと、原則として居住地に近いアドバイザーが担当します。LMOのアドバイザーは、オンラインでサポートしますが、セミナーやワークショップを開催することもありますので、担当アドバイザーが開催するイベントへ参加いただけるようにしたいと考えています。また、地域性を踏まえてサポートできるようにしています。今後、登録時に担当アドバイザーを選んだり、途中で交代できる制度も導入する予定です。

Q16 自由にメールしたり、会ったりできますか?

最初の顔合わせが終わるまで、1対1のやりとりは、一切できません。

※研究会のワークショップやセミナーに参加したり、ライフデザインに関するコミュニティ(電子掲示板)の場で、やりとりしたりすることはできます。

LMOは、いわゆる出会い系や婚活サイトとは異なり、トラブルに繋がるような出会いは禁止しています。一部の結婚相談所でも、仲人がその場に立ち会わないこともありますが、LMOでは、初めての顔合わせには、アドバイザーが同席します(ワークショップやセミナーの場合は、スタッフが立ち会う場合もあります)。

1対1で初めて話をすることは、たとえコミュニケーション・スキルが高い方であったとしても、とても緊張するものです。また、自分からは話をしにくいこともあります。アドバイザーが初めての顔合わせに同席するのも、LMOのこだわりです。

1か月のメール交換よりも、生き方に共感できる相手と1回のお見合い。

一般的な出会い系や婚活サイトは、お互いに「いいね」してマッチングした後、長きに渡りメール交換する必要があります。そこから、実際にデートをして、2回目、3回目と続けていくには途方もない労力が待っています。一見簡単そうに見えても、実際にはうまくいかないことも多いのが実情です。

LMOは、外見や条件だけにとらわれず、「生き方」を見ていきます。そして何より、実際に話をしてみて、フィーリングを確かめてしまったほうが早い! 時間をかけるところとかけないところをきちんと分けて考えるのもLMOのこだわりです。

優良なサービスを提供されているところも多数ありますが、従来の婚活とは異なるLMOのサービスを、よろしければ体験してみてください。

その他について

Q17 親の将来(もしもの時)への備えは、何ができますか?

LMOは、大手冠婚葬祭企業(互助会)との提携により、エンディング(終活)に親子で取り組むシステムを導入しています。
※現時点では、互助会経由でお申し込みがあった方にご提供しています。順次、一般の方向けにも提供予定。

LMOがお手伝いできるエンディング

  • 病気の告知について
  • 延命治療について
  • 介護してほしい場所と人について
  • 葬儀の形式について
  • 葬儀の依頼先について
  • 親から子への想い
  • 親のメモリアル(家族のアルバム整理)

親御さまのセカンド・ライフデザイン

  • 健康への取り組み
  • これから夫婦で楽しみたい(チャレンジしたい)と思う「未来の人生プラン」
  • 子どもの結婚相手(人生のパートナー)とその親御さまにアピールしたいこと(メッセージ)

※親御さまからは、紙(郵送)による提出も受け付けております。

Q18 「知っておきたい女性のカラダ」とは、どんな内容ですか?

LMOはプレコンセプションケアを推進し、女性や子どもの健康を守るための活動を行っています。

プレコンセプションケアとは?

コンセプションとは受胎。つまり、赤ちゃんをお腹に宿す事です。プレコンセプションケアとは、将来妊娠を考えている女性やカップルが、自分たちの健康や生活に向き合い、より健康な体になるようにコンディションを整えておく事を言います。最近「妊活」という言葉をすごく良く聞くと思います。出産年齢が上がっている現代、仕事や、やりたい事が一段落して、いざ「妊娠したい!」と妊活を初めても、現実の厳しさにぶち当たるカップルも少なくありません。そこで、実際に妊活をする前から、体のコンディションを整えておく事は、赤ちゃんを宿す準備という意味だけでなく、より健康的な生活を送るという意味においてもとても重要な事なのです。

もちろん妊娠を希望していない方や、産後の方も含めて、全ての女性にとって、自分の体と向き合い、より健康的な生活習慣を身につける事は、単に健康的な体づくりだけに留まらず、長い目で見たときのより健やかな人生に繋がるのではないのではないでしょうか。将来の自分や、家族が健やかな状態で赤ちゃんを迎えられるように、自分の生活や健康と向き合う 「プレコンセプションケア」という概念は、まだまだ広く知られていないため、LMOでは、慶應義塾大学SFC研究所の健康情報コンソーシアムと連携して、LMOの研究会メンバー(会員の皆さま)に積極的にコンテンツをお届けしていきます。

女性の健康を守るとともに、男性にも女性の体のことを理解してもらい、必要なサポートができるようになってほしいとLMOは考えています。

Q19 LMOの運営会社はどんな会社ですか?

会社概要は、こちらからご覧ください。
LMOは、大手冠婚葬祭企業や慶應義塾大学SFC研究所と連携しているほか、ライフシンキングプログラム「ココロミ」事務局を株式会社電通から委託されて運営しています。また、LMO代表の高田は、農林水産省(大臣官房 新時代の政策提案チーム(チーム2050))から招聘されて、農業従事者のライフデザイン支援施策について講演しているほか、最近では、日本国政府及びW20日本運営委員会主催の「第5回国際女性会議WAW!/W20」の公式サイドイベントを開催するなど、様々な方面でライフデザイン支援活動を行っています。

LMO代表プロフィール

株式会社 LMO 代表取締役 高田康太
ヤフーにおいて婚活サービスの責任者を務め、20万組以上のカップル誕生に寄与。ヤフーの「爆速」経営下で初代「爆速大賞」を受賞後、オンライン婚活の限界を感じ、リアルな結婚相談所の世界へ飛び込む。全国30都道府県以上の自治体で結婚支援を中心とした地方創生事業にも関わり「ライフデザイン」を取り入れた新しいスタイルの結婚支援を追求するため独立。婚活をテーマにしたNHKドラマの考証役も務めるなどメディア出演多数。口癖は「結婚はゴールではなく、スタート」。

PAGE TOP