fbpx

目指す人生を手に入れる『デパートの法則』(2)〜階段の登り方について

前回は、『デパートの法則』についてご紹介しました。
そこでお話した「自分に負荷をかけて階段を登ること」とは、具体的にどうすればよいでしょうか。

負荷には2種類の負荷があります。

・肉体的負荷
階段を登り続けると肉体的負荷がかかります。
ライフデザインの視点でいえば、自分の成長に役立ちそうなセミナーやワークショップに参加したり、書籍を読んだり、いつもと違う付き合いに顔を出したり・・・自分を磨くために労力をかける手段は意外と多いのですが、その気になって行動しなければ、何もしないまま時間が過ぎてしまいます。いきなり大きな負担をかける運動をするとケガをするのと同じように、まずは準備体操と思って、簡単にできることからコツコツと始めてみましょう。

・精神的負荷
あとどれくらいで屋上か分からず先が見えない「不安」や、自分がどれくらい成長しているかわからないといった精神的負荷のことです。このような精神的負荷には、誰もが抱える「不安」からくるものもありますが、ただ漠然と負荷がかかる状態よりも、自分で自ら進んで負荷をかけていくほうが自己の成長につながりやすいでしょう。そのためには、「やり方」を学び、メンターと呼べるような仕事上、または人生の指導者、助言者の力を借りて、負荷の状態を適度に調整するとよいでしょう。

・自分の人生観や結婚観を伝えられるようになる
・第一印象を伝えられるようになる、
・コミュニケーション能力を身につける
・また会いたいと思える人になる

これらの方法をしっかりと学び、時間と労力を使って身につけていくことが重要になってきます。
最初は失敗したり、上手くいかないこともあるかもしれませんが、精神的負荷だと考え、失敗を恐れず「精神的にタフになった」「また強くなった」と思えるよう進んでいきましょう。

欲しいものを手にする方法は二つあります。

・一つは自分自身を成長させてステップアップする
・もう一つは(手に入れやすくするために)欲しいもののレベルを下げる

 

できることなら、自分自身を成長させてステップアップする方がいいと思いませんか。

関連記事

  1. ライフデザインって何だろう? 〜 何歳から始めても遅くはあり…

  2. 自分の価値を高める具体的な方法

  3. 心技体の法則

  4. まずは、第一印象をクリアするために〜女性編〜

  5. 時間とお金の感覚 〜生活を共にする相手とのズレを確認すること…

  6. ライフデザインはじめの一歩 〜 未来をデザインする。

PAGE TOP