fbpx

まずは、第一印象をクリアするために〜男性編〜

人は見た目(与える印象)がとても大切だというお話をしましたが、具体的にはどういうことなのでしょうか。

『心・技・体』の黄金比は 3:2:1 です。

ですから、私たちが本当に力を入れないといけないのは『心』です。

しかし、そこに行き着くまでには『体』の部分、出会いの一瞬を左右する第一印象をよくしておかなくては、出会いのチャンスを逃してしまいます。

見た目に力を入れるということは、自分が本当に出会いたい人と出会い、素敵な人生を送るための「人とつながる扉」を開くことなのです。

そして、見た目は入り口で、大切なのは中身であることを忘れてはいけません。

男性編(服装・髪型)

【GOOD!!】

ポイント①整髪料などを使ってセットされた髪型

ポイント②無地や小さめの柄の襟付きシャツ(キレイなものならTシャツ可)

ポイント③ジャストサイズのジャケット(大きすぎ、小さすぎはダメ)

【BAD!】

NG①セットしていない髪型や無精髭

NG②ヨレヨレのTシャツやチェック柄のネルシャツ

NG③清潔感なく見えるダメージ加工のジーンズなど

下はジーパン、上は大柄のチェックシャツというのは最も女性から選ばれにくい服装と言えるでしょう。

髪型を気にして整髪料などを使ってセットしていると「見た目に気を使っている人」という印象を持たれます。

髭は、整えてある髭か、生えっぱなしの髭かはすぐにわかります。

襟の付いた服装は男性にとって正装になりますので、襟付きシャツにジャケットは相手に対してきちんとした気持ちで挑んでいますという意思表示になります。

スーツは仕事を連想するのでカジュアルな感じになりにくく、力を抜いて話せる雰囲気を作りにくいので避けた方が無難でしょう(ホテルなどのきちんとした場所では可) 第一印象を良くする服装・髪型を意識してチャレンジしてみましょう。

関連記事

  1. 結婚相手の条件や男女が担う役割を見直す時代へ

  2. 目指す人生を手に入れる『デパートの法則』(2)〜階段の登り方…

  3. 現代の結婚を取り巻く状況 〜今の時代に合ったパートナーシップ…

  4. マリッジスタンス(1)〜結婚に対する距離感〜

  5. 第一印象の大切さ〜人は見た目じゃない?〜

  6. ライフデザインはじめの一歩 〜 人生を最期の日から逆算でイメ…

PAGE TOP