fbpx

まずは、第一印象をクリアするために〜女性編〜

人は見た目(与える印象)がとても大切だというお話をしましたが、具体的にはどういうことなのでしょうか。

『心・技・体』の黄金比は 3:2:1 です。

ですから、私たちが本当に力を入れないといけないのは『心』です。

しかし、そこに行き着くまでには『体』の部分、出会いの一瞬を左右する第一印象をよくしておかなくては、出会いのチャンスを逃してしまいます。

見た目に力を入れるということは、自分が本当に出会いたい人と出会い、素敵な人生を送るための「人とつながる扉」を開くことなのです。

そして、見た目は入り口で、大切なのは中身であることを忘れてはいけません。

【GOOD!!】

ポイント①顔まわりをスッキリ見せるアレンジスタイル

ポイント②薄めの色でリップメイクやチークなども忘れずに

ポイント③カラフルな色のワンピースやカーディガンなど

【BAD!】

NG①無難にひとつに束ねた髪型

NG②ナチュラルすぎるメイク

NG③ダークな色の服装

ダークカラーの服装は、男性も仕事で着ることが多く「仕事」の延長線を感じ、リラックスできないので避けた方が無難です。

もし、暗めの色の服装になる場合は、対照的な明るい色を取り入れましょう。

暗い色(暗い・重い)、明るい色(明るい・元気・親しみやすい)という印象を受けます、道を歩いていても明るい色を着ている方が目立ちますね。

初対面の男性と会うときに印象に残るのは明るい色だということを覚えておきましょう。

好きな服を楽しむのは良いのですが出会いの場においては「相手に受け入れられやすい服」という観点で服装を考えることも必要です。

それは、ズバリ!「女子アナファッション」です。

キャラクターは色々違いますが、服装と髪型に関しては王道のお手本です。

また、濃いすぎるメイクや、ナチュラルメイク派と言ってノーメイクに近いのもあまりよくありません。

本人の魅力を引き出すメイクを心掛けましょう。

メイクに自信がない方は一度メイクレッスンを受けてみるのもおすすめです。

そして、人間の脳には「動くものを目で追う」という特徴があります。

男性は特に動くものを目で追う傾向が強いので、意図的に揺れるものを身に付けるとそこに視線が集中します。 ピアスやイヤリングなどのアクセサリー、スカートやワンピースなどにリボンや揺れる素材など、タイトなものより動きのあるものを意識して取り入れてみましょう。

関連記事

  1. 『幸せ』ってなに?(1) 〜自分の「快」と「不快」を知ること…

  2. 第一印象の大切さ〜人は見た目じゃない?〜

  3. マリッジスタンス(1)〜結婚に対する距離感〜

  4. ライフデザインはじめの一歩 〜 未来をデザインする。

  5. ライフデザインって何だろう? 〜 何歳から始めても遅くはあり…

  6. 心技体の法則

PAGE TOP