「男」と「女」の思考の違いを知る

男女は平等である。

これは人として生きていく上で大前提となる考え方です。

誰もが性別に関係なく活躍できる社会であることが望ましいのは確かです。

ですが私達には生まれ持った「性差」というものがあります。

精子を作り出せるのは男性であり、子どもを産めるのは女性です。

男女それぞれが果たす役割がはっきり分かれていた時代においては、男性は狩に出て食料を獲って家族の生活を守っていました。女性は戦って帰ってきた夫が活力を取り戻し、家族が安らげる場所として家庭を守ってきました。

役割が明確に分かれていたことで、協力関係が取れており、男女の関わりや家庭はバランスが取れていたのです。

男女の役割が不明確な現代ではどうでしょう。

「女は怖い、よくわからない」「男なんて役立たず、頼りにならない」などという言葉を耳にしますが、そのようなことを言っていたら人間関係はすぐに崩壊してしまいます。

性差を無視して男女平等を謳うと、本来男女が持っている役割が機能しなくなり、世の中はおかしくなってしまうでしょう。

これからの時代は、男女の思考の違いを理解し、お互いの特性を活かしながら共に生活をしていかなくてはならないのです。

次回から、詳しくご紹介していきます。

関連記事

  1. 選ばれる人間像の変化 〜真面目でいい人は選ばれない!?〜

  2. マリッジスタンス(2)〜結婚のGIVE&TAKE〜…

  3. 現代の結婚を取り巻く状況 〜今の時代に合ったパートナーシップ…

  4. まずは、第一印象をクリアするために〜男性編〜

  5. 心技体の法則

  6. 第一印象の大切さ〜人は見た目じゃない?〜

PAGE TOP