教育部門

ライフデザイン論

「自分らしい人生」をデザインする。

「自分らしい人生とは何か?具体的にイメージできていない」「結婚したいと思っているが、相手はまだいない」という段階にある人に向けて、「どのような結婚をすれば幸せな人生が送れるのか?」「そもそも結婚するか、しないか?」という視点で自分らしい生き方や、自分が必要とする「出会い」の求め方を考えていきます。

「現代を取り巻く状況を把握し、時代に即した人生の選択ができるようにする」

忙しい毎日のなかで、自分の人生にとって本当に必要なものは何か? 考える時間はあまり多くないでしょう。ライフデザイン基礎カリキュラムでは、一人ひとりが自分らしい人生を自らデザインしていけるように、結婚の選択など人生全般について扱います。人生において結婚が必要な選択肢になるのであれば、婚活や結婚生活について必要になる知識を身につける必要性が明らかになり、学ぶきっかけにつながります。結婚する、しないにかかわらず「自分らしく、自分が一番幸せだと思う人生を生きる」ための学びです。

「心技体の法則を学ぶ」

人との出会いの場において「心技体」という3つの要素のポイントを知り、行動できるか?がその出会いの質に大きな影響を与えます。今の自分の振る舞いが、出会いの場においてどのような成果をもたらしているか?を学びながら考えていきます。この出会いとは、男女に限らず、仕事や人生全般における様々な出会いに影響を与えるものです。

「地域・社会における自分の役割を作る」

私たちは決して一人で生きているわけではありません。
人が生きていく上で切り離すことのできない「地域・社会との関係性」をデザインし、自分を通して、地域・社会がより良くなっていくような人生をイメージしていきます。

本カリキュラムは、一般社団法人ライフデザインアカデミーの「ライフデザインアドバイザー3級」に相当する内容です。公式テキストに収められている下記内容で、講義・ワークショップを開催可能です。

<対象>
・結婚したいと思っているが、いい相手に出会えていない方
・自分の人生に結婚が必要かどうかわからない方
・結婚できないと悩む人にどんなアドバイスをしたら良いかを知りたい方

<内容>
・ライフデザインとは
・未来デザインシートを作ってみよう
・幸せに生きていくための自分軸
・自分をご機嫌にする方法
・自分と結婚との距離感を測る
・心技体の法則
・地域、社会とつながった自分 他

PAGE TOP