fbpx

マリッジスタンス(2)〜結婚のGIVE&TAKE〜

マリッジスタンス(1)〜結婚に対する距離感〜では、結婚に対して、アクセルを踏んでいるのか、ブレーキがかかっているのかに気付いていただきました。

今回は、結婚相手に対する距離感を見ていきたいと思います。

では、次の2つの問いには何と答えますか。

実際に書き出してみましょう。

いくつ書いても構いません。

③結婚相手に望むこと

(どういう人と生きていきたいか、理想の相手)

④結婚相手にしてあげられること

(③に書いた相手と結婚できたとしたら、あなたが相手にしてあげられること、相手に渡せるもの)

さて、あなたはどちらがスラスラと答えられましたか?または、どちらがたくさん書くことができましたか?

③を多く書けた人は相手に求めることが多い(TAKE)ということですね。

④を多く書けた人は相手に与えられることがたくさんある(GIVE)ということです。

③に好きなだけ書いていいと言われると、多くの人は理想をたくさん書きますが、その人(理想の人)に対して自分ができることを書きなさいと言われても、同じ量と質を書ける人は少ないのです。

世の中はギブ&テイクでできています。

求めるものが多ければ、与えるものも同じように多い、またはそれ以上に与えるという気持ちも必要ですね。

自分が欲しいものを手にするということは、それだけの価値を持っている自分ということです。

例えていえば、100万円の宝石が欲しいと思っているのに財布には5000円しか入っていないと手に入らない、というのと同じようなことです。 ③がとても多く④が少ない場合は、自分自身に負荷をかけてステップアップしていきましょう。

関連記事

  1. 人が持っている3つのフォルダ

  2. 第一印象の大切さ〜人は見た目じゃない?〜

  3. マリッジスタンス(1)〜結婚に対する距離感〜

  4. まずは、第一印象をクリアするために〜女性編〜

  5. ライフデザインはじめの一歩 〜 未来をデザインする。

  6. 現代の結婚を取り巻く状況 〜今の時代に合ったパートナーシップ…

PAGE TOP